e-探偵栃木ガイド

e-探偵栃木ガイド
TOP PAGE > 尾行料金の相場

尾行料金の相場はと言うと、調査する人の数

尾行料金の相場はと言うと、調査する人の数にもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。当然ですが、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。

また、尾行する際に移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認が大切です。浮気調査してみたところ配偶者が浮気していることが見つかったならば、離婚するかしないかなかなか決められずに困りますよね。


まずは落ち着いて、栃木の探偵事務所に依頼の電話をかける前に、よく考えておくことが賢明です。夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活を解消するのもいいでしょう。
栃木の探偵が浮気調査を行う時でも毎回成功するとは限らないでしょう。
栃木の探偵が浮気調査の専門家だとしても、成功しないことが全くないとは言えません。
尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行がばれることもあるでしょう。


加えて、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠入手が困難です。なんとアルバイトの栃木の探偵がいる事例がございます。アルバイト、栃木の探偵で検索すれば、その仕事の募集を見つけるでしょう。



これからわかることは、バイトを働かせている栃木の探偵栃木の探偵事務所もいくつもあります。浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人情報を伝えなければいけません。バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、何人の調査員が必要なのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、調査員が1人で浮気をしているかの確認を浮気が明るみに出てきたのなら、再度計画を立てて浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。
浮気をしている事がSNSを通じて把握できることもあります。

SNSだと誰の投稿か一見わからないのでついうっかりパートナーが、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事が散見されます。

中には、浮気をカミングアウトする様な証拠を記入している場合もあるのです。
相手のアカウントに気づいているのなら読んでみて下さい。もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。


ただし、配偶者が不倫をする前から、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、二人の間に亀裂があったと認められる場合、慰謝料を求めることが難しいでしょう。

慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど色々な事を考えて裁判官の決定を待つことになります。よく着る服装が変化してきたら、怪しい兆候です。

浮気相手の趣味に合わせたものであったり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。

突如、年よりも若めの色柄の格好チョイスしてきたら、大変よくない兆候です。
その中でもお洒落なインナーをはくようになってきたら、浮気をしている場合が多くあります。



法律の上で、結婚した人が自分から夫婦ではない異性と男女の関係にいたることを不倫と定義しています。
すなわち、法律の上では、性的に親密な関係ではなかったなら、一緒に出かけたりしても、浮気とはいえないということになります。自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、栃木の探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。


領収書やクレジットカードから浮気を確定することもできるはずです。

まず、いつもなら好んで行くことがないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見ることが多くなったら、その近辺に普段から何回も行っている事になります。

そこで逃さず見ていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 e-探偵栃木ガイド All rights reserved.