e-探偵栃木ガイド

e-探偵栃木ガイド
TOP PAGE > ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで

ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行く

ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行っておぞましい戦場になるシーンは、小説やドラマでしばしば目にします。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、殺傷沙汰にまでなってしまう脚本もしばしば書かれます。
浮気の現場を直接つかまえるのもやり方の1つでしょう。

離婚になってもいいと思う場合は、問題ないかもしれません。
浮気の証拠を栃木の探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚しないままの方が良いこともあります。



子供がいらっしゃる場合だと特に、旦那、妻の浮気が発覚したからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。
それは男性の場合であっても同様で仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。



時間単位での尾行料金が設定されている場合、栃木の探偵の尾行にかかる時間が短い方が、費用が少なく済みます。よって、栃木の探偵に尾行依頼をするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを観察しておく必要があります。
自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に栃木の探偵に尾行を依頼すると、栃木の探偵のほうも手間が省け、双方にとって利益があります。カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビから履歴を確かめ、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられます。履歴があまり見たことない場所であった場合気を付けなければいけません。

そして、よくもしガソリンを入れていたら、車で会っている可能性があるかもしれません。栃木の探偵の浮気調査の場合でも失敗する場合があるでしょう。栃木の探偵が浮気調査の専門家だとしても、失敗しない保証がごく稀にあります。

パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、尾行に気づくこともあるでしょう。
加えて、浮気調査期間中に不倫している相手に関わらない場合には証拠を掴みきれません。

離婚ということになってもかまわない、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。
その場合でも、自分だけで乗り込むというのは揉める元なので、止めておきましょう。

信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、感情的になり事件を起こすことが避けられます。

心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、栃木の探偵に依頼するという方法があります。栃木の探偵には悪いところがなくても、依頼者のちょっとした言動で、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気調査が困難になり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。栃木の探偵が浮気調査をする場合、100%成功することはあり得ないのです。
失敗した場合の代金についても、調査を始める前にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。 栃木の探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分でも買えるのかと言われたら、購入することが可能です。

追跡グッズは、GPS端末を一般に用いることが多いのですが、これは誰でもインターネットなどで買うことができます。

車両に載せてあるGPS端末というのは、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、誰でも当然購入できます。


栃木の探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。



当然ですが、調査員の数が少なければ安く、多くなるほど高くなります。また、尾行のために車やバイクを使うと、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認が大切です。調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が発覚したならば、離婚するかしないか迷って決められないですよね。


まず頭を冷やして、先に栃木の探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。

法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 e-探偵栃木ガイド All rights reserved.